パヴァロッティとプッチーニが楽しんでる天国に、私も行きたい。

100ページ間近のクロッキーは少し休んで、キャラデザをしていました。クロッキーの成果が出せてるといいんですがね・・・

再考することになったデザイン「スタン編」。アイドルグループみたいで面白かった。

古い人さんのスクリプトがかっこよく仕上がってきたので、プレイ動画にしてTwitterに載せることを検討しています。1年目の動画を全て上げきったところで体験版を一度配布できたらいいなと思っています。完成までに知名度を少しずつ上げていければ・・・!

デザイン再考トム編。彼は顔も髪もかなりモデルに寄せてしまったので「NRがモデルだってバレバレだぜ」と勘のいい一部の方からツッコまれそうです。パーツの形とか全体の色合いとか、立ち絵の外観だけなんですけどね。性格や内面は別です。

シオンの過去を語る小道具であるレコードの音源を決めています・・・思いついた歌手は、マコーマックとカルーソーの2人でした。本編に登場する歌手はここまでの大スターではないのですが、頭に浮かんだ声のイメージに近かったので。私生活が奔放だったという話を聞いたことがあるマコーマックにしとこうかな。

John McCormackかEnrico Carusoか・・・

 

もしかしたら全然違う人に決まるかも

宇宙船でも、きっと11番手だよ

お前うざい!」「がーん・・・」1,2年目を頑張って書きましょう。

性悪たちの中に現れた17歳の太陽。だがとむには響かなかった・・・

へいへいわかったっての。

シナリオでシオンを書いていると無性にアブダビGPがやりたくなる。

Граффити参

キャラクター案内用に写真を参考にしながら描いたはずなんですが、デッサンがおかしいですね・・・いきなり本番じゃなくて、もっといつもから練習しないといけませんね。

映画編集の合間に人物紹介の続きを描いています。


Twitterの運営は古い人がほとんどしているのですが、ティラノさん方面で楽しくやっているのようなので、宜しくお願いします。とりあえず年明けまでにあと1,2人描けたら良いですね。