SET4

スチレンボードは昨晩から放置され、結局乾くことはありませんでしたとさ。

↓↓油性ペンキの水分だけが抜けてベッタベタ。ここで登場するのがリキテックス。

やっぱりペンキより使い慣れたアクリルだー

IMG_2043

↓↓ベランダに放置されたスチレンボード。キッチンペーパーでベタベタを拭き取ります。

ペンキのマホガニーを作り出せるか不安だったんですが、適当に選んだ茶色がほぼマホガニーでした。

この時はまだスチレンから木材?に見えるくらいです。これを鉄、それも錆びた鉄にしたいと思います。

IMG_2045

↓↓数時間後

↓↓塗装完成。途中経過は手が汚れていて撮り忘れ。

かなり鉄に見えるはず。アクリルでエイジングを繰り返し、真面目に作業したので身体が冷えた。

IMG_2047

IMG_2048

↓↓(自分的には)かっこよくできています。左上は突風で折れました。

IMG_2050.jpg

↓↓昨日カットした木材に乗せてみます。おお〜かっこいい。

IMG_2052

↓↓乾くまでFさんで騙し絵風に写真撮影。BGMは”ピクミンの愛の歌”を流しています。

IMG_2054

IMG_2056

ほらやっぱりジャマしてくる。

IMG_2057

乗っちゃダメなんだってば

 

↓↓上方部分にあたりをつけます。

IMG_2062

↓↓あたりと同じ長さで受話器形の型紙を製作しました。

IMG_2064

これは一体何になるのやら…